その21?富田に居座る(^^;

昨日に引き続いてUT17Cの観察です。

いやまぁコンプリート出来ないにしても、シッカリ観察しておかないとな。ちなみにコレは1?3位側ですね。


で、コチラが検査証のある2?4位側。

次は1?3位で....

その次は2?4位。

積み方にも決まりがあるのでしょうか?しまった、シッカリ観察してないなぁ(^^;
「列車が通過します」の放送があったので、ナニが来るのかと思ったらDE10 1503号機が単機で走り去っていきました。

後追いも。やー、タマランなぁ。

ところが、もっとタマラン光景が目の前で始まりました。ED455/456の重連が四日市から発車していったタキ1900の編成に近付いて....

ゆっくりと....

連結。

蘇我で見かけるKDとタキの連結シーンを見慣れているものの、EL重連ってのはまた違う味がありますね。
今日はココまで。

Comments [2]

UT17Cは偶数、奇数の連番で積載されています。(例:UT17C-8001 UT17C-8002)

また、梯子が付いている側が外側に向くように積まれてます。
荷役の時のことを考えた積み方でしょうか。

ほう、数少ない写真を確認しても、中央が前・車端側が後ろになるように積んでいるようですね。EOを積み込む時はコキに積んだ状態ではないと思うので、万が一の時に抜き出し出来るようにノズルのある後ろ側を車端に向けているというコトでしょうか。
しかしEOが「万が一」の時って想像したくないですな(^^;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1