その14?土曜の四日市10

末広可動橋を鑑賞(?)したあとは四日市駅に戻ります。

UH17やら京葉地区で見かけない品名の書いてあるタンクコンテナやら....四日市らしさを感じます。


DD51 893号機がいました。ホームから見るのもいいですが、コンテナ駅越しに見るのもステキですね。

コンテナをひとしきり記録して名古屋寄りの踏切に回ります。

先程見たセメント列車ですね。

賑やかで華があるのは近鉄四日市駅付近ですが、JR四日市駅付近には味があります。

そんなところが好きかな。
駅構内に入りました。キハ75「快速みえ」の到着。

JR東海の車輌ってどれも嫌いではありません。何となく旅の雰囲気を残そうとしている気がするのですよ。
ではタキ観察。タキ1000?812

浜五井常備ですが京葉地区では見かけないグループです。
タキ44510

タキ44509

共にタキ44の後期の形、ナンバーの位置がが寄っていますね。
南四日市寄りにはDD51 892号機と1805号機。

基本的に北のヒトなので寒冷地仕様が好きなのですが、こうして暖地型をよく目にしているとちょっと食指が動いたり....や、「大人の遠足」ばかりしていて先立つモノが無いんだよな。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1