尾道駅観察1[12年10月大人の遠足・駅1]

岡山駅で後ろ寄りに乗ったので、尾道駅では岡山寄りに降り立ちました。

岩国寄りを臨むと大きくカーブしているコトが判ります。なかなか魅力的な駅ですね。




岡山寄りはこんなカンジ。

1番線と2番線の間は広く開いていますが、中線があったのでしょう。

尾道は深夜帯を除いて寝台特急が停車する駅でしたから、それなりの規模の駅であります。
1番線岡山寄りの上屋端です。

端の雨除け板が丸くカットされていてなかなかお洒落ですね。
上屋の支柱はレール製で緩く曲げられており、なかなかの意匠です。

支柱はレール底を合わせたタイプ、上屋梁との接合具合も美しいですね。

2・3番線との連絡通路は地下道タイプです。

2・3に行く余裕は無さそうなので1番線から観察、岡山寄りの上屋は増設されたようでH鋼が使われていました。

岩国寄りに移動するとエレベーターがあります。

テルハみたいだな。
ひょっとしたらテルハを転用か....と思ったのですが、どうも新設されたようでした。

ちょっとツマランな。

まだ続きます=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1