由比駅観察1[12年11月大人の遠足・駅20]

由比駅に到着しました。前寄りに乗車していたのですが、熱海寄りを見ると富士山がチョロっとだけ見えました。

静岡だからといって富士山の全景が見える所ばかりじゃないのですね。




興津の隣の由比駅、島式ホームの外側に2本の対向式ホームがある3面4線の大きな駅です。

や、規模は大きくても乗降客は少なそうだけどな。
1番線ホームも部分的に広そうな感じですね。

って、改札前は殺風景ですがね。

2・3番線ホームはそれ程広くありません。レール製の上屋、垂直な柱は斜めの梁と突き合わせているだけのタイプです。

跨線橋の外装は改装されていますが、骨格はレール製のままです。静岡県内の東海道線は似たような雰囲気が多いですね。

1番線側も同じ構造でした。

上屋の屋根は葺き替えられていますが、支柱と梁は建設時のままのような感じです。

跨線橋の上から静岡寄りを望みます。1番線は明らかに使用頻度が低そうですね。

2番線はPC枕木ですが1番線は木製枕木なんだな。
逆の熱海寄り、直線のホームなのですね。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1