吉原駅観察3[12年11月大人の遠足・駅29]

吉原駅の静岡寄り岳南鉄道連絡用跨線橋から静岡方を記録しておきます。

線路配置は複雑なのですが車輌がいなくてなんとも寂しい光景ですね。




跨線橋を降りてJRのホームに出る寸前に岳南鉄道の良心が見えました。

地方私鉄っぽいですね。ますます乗りたくなったな。
広くてガランとしたヤード、岳南鉄道も厳しそうですね。

跨線橋の脚柱はレール製でした。きれいに整備されています。

吉原駅の駅標、この区間も30年以上前から変わっていない駅名ですね。

岳南鉄道吉原駅もゆっくりと時が流れている感じです。

岳南鉄道吉原駅の駅上屋はちょっと珍しいカンジの支柱でした。

跨線橋水平部の支柱はスパンが長いコトもあって途中で1箇所ありました。コレもレールですね。

跨線橋の外側の補強もレールですね。綺麗だなぁ。

ヤード中央付近には車庫がありました。

事業車用でしょうか?
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1