里見駅観察3[13]

なかなか列車がやってこないのでしつこく里見駅を記録しています。

この季節に草が枯れているというコトは除草剤を撒いているのでしょう。やっぱり草との戦いなのだな。



上りホームから本線に合流する線路のバラストはまだ新しい色をしていました。

やはり引いて間もない線路なのですね。
踏切も舗装しなおした雰囲気ですね。

一方で真ん中の線路は中途半端に車止めがありました。

またこの線路にも列車が入るコトはないのかな?
....と、五井方から下り列車がやって来ました。

キハ206?キハ211の2連です。

ゆっくりと入線していきます。

ダイヤ改正前であればそのまま発車してしまうのですが、ココで交換が行われるのですよ。

ちょっと記録し辛そうなので踏切の反対側に移動しましょう。

そうこうしているうちに上り列車もやって来ました。

まだ続きますよ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1