内部駅観察[4]

日永から内部にやって来ました。

1面1線の小さな駅、上屋は駅本屋からレールが延びて梁となっています。



改札を抜けて待合室、壁際にベンチがあるだけの簡素な駅本屋です。

駅本屋出て右手に進むと検修庫とそこから伸びる車止めがあります。

この雰囲気、好きなんだよな。
「ないぶしゃこ」、じゃないですよ、「うつべ」ですから。

この辺りから振り返って駅本屋、近鉄の駅本屋ってこんなカンジが多い気がします。

民家はありますが駅前は広場もなくちょっと寂しいですね。

それでもちゃんと有人駅ですからまだいいですがね。

なんてコトない駅なのですが雰囲気いいんだよな。時折来たくなる駅なのですよ。
内部駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1