新改駅観察4[80]

新改駅の阿波池田方はすぐにトンネルとなっていますが、土佐山田側は山を下って行く右側の本線とほぼ水平に続く左側の引上げ線が見えます。

ダブルクロスにハァハァしそうです。



反対のトンネル入り口と謎のホームも再度記録。

SLやDLが使われていた頃の名残でしょうか?
更にこの右手に踏切もない線路の向こう側に謎の道があります。

いやもう道というか踏跡ですね。グーグルマップで確認するとこの先に何かがあるようですがよく判りません。
まぁこの道があるのだから立入も黙認されているのだろうと、駅と本線の間まで進みます。下り側を見るとスイッチバックの様子がよくわかります。

右奥から左手前の直線が本線、左奥から右手前が引上げ線?新改駅となります。もう少しウロウロしてみたいのですが、みだりに踏切も無くて列車近接警報も無い本線に立ち入るのはちょっと怖いので戻ります。
新改駅への線路、結構草が生えていますね。

奥が新改駅・行き止まりです。
付近には見たことない木が生えてました。

電化区間ではありませんが信号中継用と思われる電柱がありました。

本線と新改駅の間の三角地には鉄道用ではなさそうな木製電柱も立っています。

よく見ると「NTT」と書いてあります。
そばには実がなっている木や....

枇杷の木もあって、どうも人の手が加わったような形跡があります。

今は野生化してるみたいだけどな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1