塩尻駅観察[30]

塩尻駅東京・名古屋方です。

塩尻駅ホームは南北に延びているのですが、北側が長野方、南東が東京方・南西が名古屋方となります。上の写真は南を向いて撮っているので、右が名古屋方、左が東京方となります。



駅は橋上駅、規模の割には狭い跨線橋です。

構内側から改札に向かって左手にはkioskがあります。

改札を出て記録、kiosk反対側にはきっぷ売り場・駅員窓口があります。

奥には電光掲示板がありますが、改札上は何となく懐かしい列車時刻表が掲示されています。

駅が新しくなっていますから、きっぷ売り場周辺も特に楽しそうなモノはありません。

改札出て左・東口の通路は太めですが....

右手・西口はちょっと細くなっています。

確かに東口しか記憶にないですな。で、東口に降りてみます。

ふと振り返ると駅本屋は改装中のようでした。

綺麗な駅ではあるのですが、何とも味気ないんだよな。
塩尻駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1