金光駅観察2[6]

金光駅元4・5番線です。

ホームとしての機能は残っているのにレールがつながっておらずに遺構となっています。何だか寂しいな。



2・3番線ホーム福山方から岡山方を福山方の跨線橋越しに記録、古いカンジがいいですね。

2・3番線ホーム中央付近の上屋はレール製支柱です。

この付近から見える1番線・駅本屋付近、コチラの上屋は木製ですね。

では跨線橋を渡ってみましょう。構造は古いのですが外壁は改装されています。

4・5番線への橋は柵がしてありました。

2・3番線番線ホームの案内は国鉄スタイルですね。
1番線側に進みます。1番線案内も国鉄スタイル、この赤丸に白抜き矢印は青森駅でも見た気がするな。

外壁が新しいので骨格が大正4年製には見えませんね。

1番線に降りて駅本屋前、オーソドックスな木製上屋です。

但し駅本屋並びの上屋はレール製の支柱でした。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1