小野田駅観察4[61]

改札を出て待合室から振り返って改札側を記録します。

写ってはいませんが、帰宅の学生が多くて多少賑やかでした。



改札出て左手奥がkiosk、左斜め前が駅蕎麦、右斜め前が出入口となっています。

駅前は高い建物はありませんが厚狭同様に街並みが続いています。

右手に....

左手、大きくはありませんが古くから変わらないような駅前の雰囲気です。

待合室から見て改札向かって左手、駅員室並びにきっぷ売り場窓口と自動券売機が設置されています。

構内に戻ります。改札入ってすぐ、左手には柵があって立ち入れませんが柵越しに旧1番線ホーム下関方を覗いてみます。

広島方には柵、ホーム端には点字ブロックもあってすぐにでも使えそうな状態なのですが列車本数などから考えると妥当なのでしょう。

1番線跨線橋の広い階段は壁に手すりが取り付けられています。

跨線橋上って進むと3番線の案内があります。

小野田線は支線もあって全線を回るような列車はありません。支線の長門本山駅へは1日3往復しか無かったりと、鶴見線にも似た雰囲気です。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1