南三原駅3[65]

跨線橋を降りて駅本屋を観察します。

木造の駅本屋ですがオリジナルではなく、2003年に改築されたそうです。



改札には簡易自動改札機。

時刻表、1時間に1本です。

駅前、一応建物はありますがひと気はありません。

右手に....

左手。

右手には保線車両用車庫のある貨物側線跡があります。

駅前広場から振り返って駅本屋。

そこそこの規模ですが、右手半分近くトイレが占めています。
駅本屋左手には倉庫がありますが建物財産標は見当たりません。

結構古そうなカンジです。

大正10年開業の南三原駅ですが、当時からの倉庫でしょうか?
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1