杉原駅2[91]

駅構造は2面2線となっています。

富山方を望んでいますが、左手には側線が見えています。



反対の岐阜方場内。

富山方はすぐにトンネルとなります。

左手側線沿いには貨物ホーム跡も残っていました。

所属が変わりますからアタリマエですが、駅標はJR東海スタイルとなっていました。

2本のホームは跨線橋で結ばれています。ホームは駅本屋よりも一段低く、跨線橋駅本屋側階段はその分だけ短くなっています。

跨線橋は比較的新しく、向かいのホーム岐阜方はスロープになっているコトから、かつては岐阜方に構内通路があったものと思われます。

点字ブロックが設置されていますが、駅本屋方ホームにも構内通路の跡がありました。

2本の線路の間の側溝が冬の雪の多さを物語っていますね。
海抜は312mと思ったほど高くはないのですね。

岐阜からは180km余だそうです。
最後に時刻表。

乗り鉄で駅観察するのは難しい駅ですね。
杉原駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1