角川駅2[96]

反対側のホームに移ってみました。

富山方に側線跡のようなモノがあります。駅本屋側はスペースがないため、反対側に貨物施設を作ったのでしょうか。



ホーム側外側はそこそこ家があって貨物施設があったようには見えません。

ホーム富山方には木造の待合室が残っていました。

昭和34年10月竣工、もう少し後だとブロック積みの待合室になりそうな時期ですね。

妻側は木造扉ですが締切、

出入り口となっている平側はアルミサッシ化されていました。

最後に自立式駅標。

角川駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1