鶴泊駅1[78]

阿字ヶ浦から五所川原付近まではほぼ東に進む五能線も、五所川原を過ぎるとほぼ南に進むコトとなります。五所川原から2つめの鶴泊駅にやってきました。

妻側に出入口があり、90°左に折れて駅構内に入るような構造です。



駅は踏切沿いにあって、道路の向こうには農業倉庫があります。

駅本屋を通らないでも構内に入れる通路もありました。

無人駅ではありますが、業務委託されていた名残で駅本屋内には一応窓口があります。

時刻表に....

路線図。

改札上にはレリーフが飾られていました。

改札はアルミサッシ。

構内入って右手川部方に....

左手東能代方。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1