黒田原駅5[221]

駅本屋内部の床が打ち直されているため、過去何があったのかはよくわかりません。

この規模だとkioskと駅蕎麦くらいはあったような気がします。



駅入り口の車寄せ支柱は角柱を2本組み合わせたモダンなスタイルです。

駅本屋入口に「駅舎は昭和15年に改築」とありましたが、改札左手にある駅員室入口扉脇には大正9年竣工の建物財産標がありました。

待合室と改札の間にあったのは強度を持たせるためではなく古い駅本屋と増築部分の仕切りなのかも知れません。
黒田原駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1