甲府駅1[13]

高尾駅を出発したのは夕方だったので、甲府到着はとっぷり暮れていました。

利用客の少ない夜の駅って何とも物悲しい雰囲気ですね。



乗ったのはクハ210-2019、東京総合車両センターから長野総合車両センターに転属になった車両です。2000番台ですから房総地区には来ていませんね。

新信州色は秀逸だと思うのですよ。「松本」の行先表示と相まってワクワクします。

列車が発車していきました。

駅標。

1番線外側には身延線用の頭端式ホーム4・5番線があります。

階段上って改札階、それ程遅い時間でもないのですが構内の人影はまばらでした。

駅蕎麦が入るハラの余裕もないので通過。

売店には人がいるか。

駅弁屋は誰もいませんでした。

駅弁も並んでないですがね。
まだ続きます。

Comment [1]

こんばんは。
夜の駅、雰囲気も含めて私は大好きです。
山手線の駅にしても、一駅ごとに人の雰囲気も混み具合も、皆それぞれ違っていて、飽きません。
東京を少し離れれば、夜の駅は確かに寂しく感じられるようにも思います。人が少なくて、季節によっては風が冷たくて、静か過ぎると思うこともあります。
信州の爽やかな風を思わせる列車のカラーも、人の少ない駅には寂しげでしょうか。

リンクの件、ありがとうございます。
掲載させて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。

風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1