小櫃駅へ[11]

ヨ6000はなかなか観察しづらいところにありました。

コレがせいぜいですよ。



もう観察できないので先を急ぎます。道沿いにはいちご園。

付近にはほかにもいちご園があるようです。
久留里線は歩いている道の比較的近くを通っているので、時折列車が走り抜けていきます。

更に南下するとK160と交差する三田交差点となります。

K160は小湊鐡道飯給駅東側のK81との飯給交差点から三田交差点を過ぎてR410と交差する末吉西交差点を経て、あとはK23木更津末吉線と重用されているようです。

K160を過ぎると間もなく小櫃駅前交差点となります。

ココまで31,000歩、下郡から5,000歩・3.5キロほどです。

ココで少し駅観察、どのくらい歩いているか調べたら1,000歩程度は歩いているのですね。

小櫃駅を過ぎると起伏も出てきます。切り立った支流の崖を通り....

中途半端な起伏の歩道が出てきたり。

そろそろ疲れるエリアです。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1