丹荘駅2[2]

向かいのホームは既に線路がつながっていませんが、駅標も取り外されていました。

1面1線化されたのは2015年からのようです。



開業当初からの駅本屋は木造で、構内側の下屋支柱は木造です。

昭和初期の竣工のせいか、支柱はそれ程傷んでいません。

駅本屋に掲示された駅標は紺地でレトロ調です。

構内戻って時刻表、1時間に1本程度の運転です。

駅本屋内には古い写真が多く掲示されていました。

知りませんでしたが、昭和61年まで丹荘から西武化学前までの上武鉄道が走っていたようです。

かつては多少の賑わいはあったのでしょうが、2012年の無人化以降は静かな駅です。

駅本屋高崎方に回り込んでみました。

線路は撤去されていますが貨物ホーム跡が残っています。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1