相老駅1[41]

相老駅にやってきました。

東武鉄道桐生線とわたらせ渓谷鉄道の共同使用駅となっています。開業は古く、東武鉄道の乗り入れも大正時代と古い駅のはずなのですが、駅本屋が古そうな雰囲気はありません。



駅前には昭和初期っぽい雰囲気の家屋があるのですがね。

相生町ですがそのままの駅名にすると山陽本線の相生駅と重複するので字を変えたとか。

駅本屋に入って改札から構内側、駅は3面4線で、わたらせ渓谷鉄道が2面2線、東武は1面2線となっています。

窓口はわたらせ渓谷鉄道が担当しているようです。

券売機は両社1台ずつ設置されています。

路線図、料金表共に両社のモノが掲示されています。

外観はそれ程古そうには見えないのですが、造り付けのベンチもあったりして竣工は古いのかも知れません。

簡易磁気改札機は東武専用です。

駅本屋の高さは嵩上げ前に合わせてあって、構内に入るとすぐに2段ほど段差があります。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1