相老駅2[42]

駅の桐生/大田方に跨線橋があるのでそちらから構内を観察してみます。

三セクのわたらせ渓谷鉄道とはなっていますが、元は国鉄足尾線ですから国鉄の残り香がどことなくあります。かつては貨物輸送も盛んで、中線があった形跡が見られますね。



わたらせ渓谷鉄道の足尾方ホーム端は嵩上げされていません。

反対も然り。わたらせ渓谷鉄道・東武鉄道ともにすぐに単線に戻ります。

跨線橋から駅本屋側、貨物側線があった形跡は見当たりません。

かつては構内通路だったのでしょうが、ホーム上に脚柱が設置されてオープンタイプの跨線橋が設置されていました。

その外側に構外跨線橋、足尾線の元中線部分にも支柱が立っています。

相老駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1