境港駅1[1]

ご紹介していませんでしたが、7月にちょっとだけ山陰に行っておりました。主体的に動けたワケではないので少ないのですがいくつか駅観察をしたのでご紹介。
まずは境港、海が近く海上保安庁の巡視船が停まっていました。

地元千葉県は第三管区ですが「おき」は第八管区所属です。船首に備えた20mm機関砲が見えています。



境港といえば水木しげるロードですね。

そんななか、JR境港駅はひっそりと建っています。

駅構造は頭端式の1面2線、新しいホームで駅としては面白味がありません。かつては海に向かって大きく右にカーブしており、側線も多くあって貨物扱いも盛んだったようですが、今はすべて撤去されて行き止まりの駅となっています。

駅前には水木しげると妖怪の像。

駅本屋に入っていました。こじんまりしたきっぷ売り場窓口があります。

路線図、山陰線、伯備線が中心です。自動券売機は1台。

列車は概ね1時間に1本です。

新しいというコトもあってラッチは無し。

構内はつまらないので外に出て米子向かって右手側。駐輪場がありました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1