玉造温泉駅1[11]

松江から乗った列車を玉造温泉で降りました。

以前は通り過ぎただけでしたので今回はシッカリ観察します。



早朝というコトもあってか、降りる人はナシ。

なんとも淋しいですな。

ワタシだけ降ろして列車は発車していきました。

吊り下げ式駅標。

駅構造は1面2線で、駅本屋とは地下通路で結ばれています。

駅本屋は古そうな構造ではありますが、大規模に手が加えられたのか改築されたのか不明です。どうやら改修されたようですね。

上屋支柱はレール製、曲げずに溶接しているタイプです。

地下通路を通って改札に向かいます。

改札には扉があり、真新しい駅本屋に見えます。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1