造成中[8]

[千葉県道300号上高根北袖線 その5]

アップダウンが激しい区間では直線の道でしたが、それを過ぎるとアップダウンがない代わりに道がくねくねと曲がり始めました。

切り開いた道から昔からある道になったのでしょうか。



進行方向左手は一段低くなっていて、袖ヶ浦椎の森工業団地の看板があります。

工業団地への道は新しい道のせいかまっすぐでアップダウンが激しくなっています。

海寄りには工場もありましたが、まだ造成中なのか空き地が目立ちます。

道も綺麗に整備されていますからコレから発展していくのでしょう。

工業団地を過ぎると下り坂。

何となく田舎っぽくなってきました。

K300は作った道っぽいのですが、右手には古くからあるような道が見えてきました。

振り返って工業団地側、やはり造成のために通した道なのでしょうか。

並走する道もミョーにまっすくで作った道っぽいけどな。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1