大屋駅3[37]

大屋駅1番線篠ノ井方を構外から記録します。

上屋が凸屋根となっていてかなり外側まで囲っています。かつて上田丸子電鉄が乗り入れていた形跡でしょうか?



駅本屋側には火の見櫓。

駅本屋脇の通用口は潰されていました。

駅前ロータリー右手側からやってきて直進していくのはR152です。

戻って構内に入ってみました。

駅本屋前は木造上屋が続きます。

右手・軽井沢方に....

左手・篠ノ井方。

元々2面3線だったことが伺えます。左脇にゲートのようなものが見えますが、かつて専用線もあったようです。

こうして見るとホーム嵩上げ時に駅本屋にもだいぶ手が加えられたようですね。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1