鎌倉街道[5]

[千葉県道145号長浦上総線 その5]

道沿いには神社がありました。

大きくはありませんが古くからの神社なのでしょう。



更に進むと交差点、先に館山道が見えています。

交差点脇には案内がありました。先程の野田神社も案内があります。

K145長浦上総線なのですが、元は鎌倉街道と言われていたようです。

ソメイヨシノの時期は終わり、八重桜が満開でした。

ちょっと木の間隔が広くてハンモック吊るには難しいな。って、夏だと毛虫が降ってきそうだけど。

ココまで寺院位しか古いモノはありませんでしたが、急に立派な門のある古い民家が現れました。

反対側にはお地蔵さんに....

寺。

享保年間のモノのようです。18世紀前半ですね。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1