富岡公民館[20]

[千葉県道145号長浦上総線 その20]

もう少し進むと圏央道が見えてきました。

木更津JCTで圏央道に分岐し、間もなく木更津東ICというあたりになります。



圏央道をくぐると富岡公民館となりました。

バス停もあります。

元は富岡村ですが南部は富来田町を経て木更津市に、北部は平川町を経て袖ヶ浦市になったようです。

農協の支店もあります。

更に進むと道端に古い碑がありました。

コチラは安政丁巳年とありますから安政四年・1857年の建立でしょう。

相変わらず細い道を進むと右手から太い道が合流してきました。

青看があったので確認すると、進んできた道がK145であるコトが示されていました。

更に進むと河島前バス停。

細い道ですがちゃんとバスが通っています。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1