終点と起点[14]

[千葉県道5号松戸野田線 その2]
[千葉県道54号松戸草加線 その4]

江戸川の堤防から下ってK5に戻ります。

右手の外環が近未来的な雰囲気ですね。



渡った小川は坂川でした。

川を渡ると登り坂となります。小山陸橋ですね。

やはり陸橋上のT字路がK1終点、K5起点となっているようです。

左に折れてK5を進みます。

すぐにヘキサがありました。

バス停もあります。南部小T字路、となっています。

交差点の50mほど手前のK5上にK1の案内標識がありました。道路現状等で調べてもK1終点は「松戸市小山」までしか書かれておらず、R6との交差点も小山陸橋上T字路も共に松戸市小山のためにドコまでがK1でドコからがK5なのかはわからないのでした。

K5側の青看もT字路の先がK1であるコトを示しています。

いよいよ小山陸橋の坂を下りてK5を歩きますよ。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1