二級河川養老川[2]

[千葉県道139号茂原五井線 その2]

進むと再び果物直売所が現れました。

この区間の道路愛称はフルーツラインだったと記憶しています。



間もなく養老川を渡ります。

「、国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で政令で指定されたもの」が一級水系であり、それ以外で公共の利害に重要な関係があるものを二級水系とされています。千葉県の一級河川は利根川水系の利根川・江戸川などであり、それ以外の養老川・小櫃川などは二級水系・河川となります。

上流の西広堰の注意がありました。

河川区域を示す看板、二級河川なので国管理ではなく県管理なのですね。

進行方向左手には館山道の向こうに廿五里堰が見えます。

反対の下流側、のどかな風景が広がります。

見辛いのですが川には小さな魚の群れが泳いでいました。

橋を渡ると廿五里橋交差点。

橋は廿五里橋でした。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1