補給[19]

[千葉県道128号日吉誉田停車場線 その3]

文政二年の碑の正面はだいぶ風化していました。

向きや風によって風化の具合が異なるのでしょう。



進むとヘキサ、地名は中野です。

この先、道は下ります。

下り坂の途中で反対車線にもヘキサ。

下り切ると先程見たK130が合流してきます。

左手にK130が見えています。

交差点は瀬又交差点でした。

左手がK130です。

直進がK128となっていますが、この先誉田駅まではK128/130重用区間となっています。

丁度交差点にコンビニがあったのでちょっと補給します。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1