純和風[9]

進むと左手に立派な純和風の建物が現れます。学生時代にも存在は認識していて不思議に思っていたのですが、自動車販売会社の本社のようです。

自動車販売会社のHPによると、明治32年に東京麹町区に日本勧業銀行本店として建てられ、二度の移設の後、現在の位置に再度移されたとか。立派なワケですね。



間もなく東関道が近付いてきます。

千葉西警察入口交差点を過ぎると歩道がなくなります。

海側が住宅地になっていて遮音壁があり、その海側に歩道が続いています。

学生時代はココから遠くない所に住んでいましたが、こうなってるのは知りませんでしたよ。

木立の間を進みますが右手はすぐに遮音壁です。

道路沿いにはレンタサイクルがありました。

木立を直進します。

この先、歩道が途切れてR14/R357をオーバーパスする道に行く手を阻まれます。

道を渡るためは一旦R14/R357に出ます。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1