市道[21]

[千葉県道169号南総馬来田線 その3]

R409付近まで戻ってきました。

見落としたヘキサがないかキョロキョロしながら歩いていましたが、結局見つかりませんでした。




養老川を渡ります。

養老川には水位を示すバーがありました。10/25の台風21号の時には9mを超える水位になったはず。

下流側では何やら作業していました。

駅方面に戻ります。

「関東ふれあいの道」ではなく「房総ふれあいの道」に指定されているようです。

近くに牛久町道路元標がありました。牛久町は大正13年から昭和29年まで存在した町です。その後鶴舞町などと合併して南総町となり、昭和42年に市原市に編入されています。「南総」は県道の行き先や起点に名残を残していますね。

牛久三叉路まで戻ってきました。三叉路には小さな社がありました。

三叉路からR297側に続く道を進みます。

ココは県道でも国道でもなく、市道なのですね。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2020年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1