浦田[31]

[千葉県道24号千葉鴨川線 その65]

ようやく坂を登り切りました。

この先はそれほど高低差がないと記憶しています。




やや高台を進みます。

R410おむすび、地名は浦田です。

この先、歩道がなくなりました。

消火栓、カラーのマンホールです。

ようやく平山に入りました。昼飯食うつもりですよ。

この先、緩く下ります。

久留里街道の愛称は多く設置されていますね。

君津市の第三十五分団機庫。

のどかな風景で、久留里線の線路が徐々に近づいてきています。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2020年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1