上戸駅2[34]

ホームを左手・郡山方に進みます。

先の線路を見るとY字ポイントがあったコトが伺えます。




駅本屋を構内側から。

その郡山方並びには中継器室がありました。

向かいのホーム跡には基礎跡、待合室があったのでしょう。

縦型駅標。

コチラは自立式駅標。

奥に貨物側線跡が残っていました。

更に郡山方のホームは後から増設されたようで、一段高くなっています。

ホーム端から郡山方。

貨物ホーム側を振り返ります。

だいぶ草が茂っていますが、ホーム跡はシッカリと確認できます。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2020年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1