北斗星+あけぼの乗車?その7

北海道編成が続きます。

「指定席」って、寝台なのだからアタリマエですよねぇ(^^;


北海道っぽく貫通ホロにはガードがありました。

お次はオハネフ25 4。

判りづらいですがコンパートメントにもなる開放寝台ですね。

もっと広角なら判り易いでしょうが、コレがせいぜい。

この車輌が先頭です。ココまで来たのはコレが見たかったからであります。

きぃーっ、タマランですね。
見たら満足、戻りましょう。帰りは一度観察した車輌ですが余裕がありますからこんな雰囲気を記録したり....

時計があるのに気付いたり....

食堂車の重厚さを再度記録したり。

自分の席に戻って2本目を空けます。

ツマミが無くなったのでツマミ兼弁当を空いている座席に持ち込んで酒盛り開始(^^;

そうそう、車内販売もいました。

やはり夜行列車には車内販売ですよねぇ。
今日はココまで(^^;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1