その3 美濃赤坂1

何とも雰囲気のいい駅ではあるのですが、改札設備が総て撤去されてしまって駅という雰囲気では無くなっているところが惜しいですね。

地方ローカルの小湊鉄道ですら残っている駅が多いのですから、せめて残しておいて欲しかったなぁ。


駅前のトイレで用を足して出てきたら、駅を出て右手の踏切が賑やかです。おおー、何か通ってるし。

西濃鉄道のDLですね。1日数往復だったはず、どうせ見られないだろうと時間も調べていなかったのですが失敗したなぁ。
目の前を通り過ぎるホキ9500は、たまに名古屋付近で見掛けるだけのワタシにとってモノ珍しい貨車です。「乙女坂駅」ってのもステキですね。

踏切を通過して少し行ったところで停まりました。ええ、ワタシもそっちに行こうとしていましたよ。

立派な屋根は貨物取扱いホーム。今や何にもありませんがね。
更にホキに近付くと分岐線が出て来ました。

と言っても線路は埋められてしまっています。

レールも分断されてしまっていますね。もう使われていないのか、勿体無いなぁ。

やる気無さそうなコンテナが2基。

....のそばからホキが見え始めます。えーい、観察しちゃえ。
ホキ9719。

ホキ9783。

影になっているところが惜しいなぁ。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1