その22 稲沢その6

稲沢駅に戻る間にもカマはまだまだいます。

EF64 61、一休です。


EF64 1006と1005号機。1番違いなのですがJRF色と原色なのですね。

EF64 51号機も一休。

ホームからも見えた1042号機、一休ですがパンタが上がっていますね。

やはりホームから記録した赤いDL達が近付いてくればもう駅はすぐソコです。

時間も丁度いい頃です。さて、帰りますか。

3186Fは313系J6編成でした。

名古屋駅で一旦下車してツマミを買ってから新幹線ホームへ。ええ、すっかり「ぷらっとグリーン病」に掛かってますが、何か?

700系でした。や、ぷらっとを予約した時から判ってたけどさ。

あとはビール呑みながらツマミをつついて帰りましたとさ。

これで2月の遠足はオシマイ。
楽しい遠足ではありましたが、やはりワタシは東北の方が好き鴨。東北スジが復活したら微力ながら少しは金を落としにまた遠足したいモンです。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1