その4

昨日最後の写真のように車輌を中心に撮るとナローっぽくありませんが、レールだけ見ると軌間の狭さが判ります。

レール自体は40Nでしょうか?狭い軌間に似合わない太いレールとなっていてアンバランスさがまたいい味出しています。


一方で留置線に使われているレールは明らかに細いレールですね。

ヘロヘロ感がタマランな。
前面裾は切り欠かれています。

車輌限界の解決のためだったっけかな?
西日野折り返しの電車には乗客がワタシを含めて4人しかいなかったように記憶しているのですが、内部からの折り返し電車にはポツポツと乗客が乗って来ました。というワケで撮り鉄モードから乗り鉄モードへ。内部を発車するとあっという間に四日市に到着です。

ええと、また乗るコトあるかなぁ?

四日市到着が6時半頃、こうして概ね1時間の狭軌乗り鉄は終わりました。ホテルに戻って朝食をとり、何事も無かったかのように仕事に向かいましたとさ。
「遠足日記」はまだ続きますよ。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1