その1?1日目・倉敷へ

昨年の12月の大人の遠足に引き続いて押さえていた夜行列車が運休となったショックをいつまでも引きずっているワケにもいかないので、本年第1回目の大人の遠足をネタにしましょうか。や、あんまり放置していると忘れちゃいそうだし、次の遠足も控えていますからそろそろ書いておこうかというワケです。

出発は1/12早朝、極めてフツーの方法での出発です。

少しだけ楽しい行き方が無いワケでもないのですが、今回の遠足は非鉄な部下と一緒なのであまり一般受けしないルートを選ぶのは躊躇われたのでした。




始発からの乗車ですから別に指定を取る必要も無かったのですが、確実に電源を確保したくて窓側の席を確保です。

別にビデオ撮るワケじゃなく、大メシ喰らいのスマホで遊ぶためですよ。
3時間半ほど遊んだり寝たりしたら下車する岡山に到着です。

ワタシにとって岡山まで新幹線というのはちょっと珍しいパターンですね。サンライズで岡山入りも考えたのですが、遠足後半で夜行に乗るつもりなので見送ったのでした。
在来線ホームに下りると気色悪い115系がお出迎え。

センス無いよなぁ....と思いきやちゃんと湘南色の115系もいますよ。慌ててピンがどっかいっちゃってますがね。

ふむ、やはり安心する色ですね。

この後、倉敷に移動したので水島臨鉄のホームへ。丁度水島行き列車がいました。

あまり好きで無いタイプの車輌だな。や、車輌を見たかったのではなくて線路配置を確認したかったのでした。
JR倉敷駅と水島臨鉄倉敷市駅は駅構内では線路は接続されていません。接続しているのはもう少し下ったところですね。

ちなみに柵の向こう側はJR倉敷駅ですが、チラっと見えているのが1番線ホームとなります。島式ホームのようにも見えますが単式ホームで、手前側に見えている部分は切り欠きホームの線路です。但しこの線路、ホーム付近だけ敷設されていてその先はいきなり途切れてどこにもつながっていませんでした。
振り向いて水島臨鉄倉敷市駅本屋側を臨みます。倉敷市駅自体は単式1面の何の面白みも無い駅ですね。

むしろJR倉敷駅のどこにもつながっていない切り欠きホームの線路の方が面白い鴨。
この後仕事に向かってこの日はオシマイ。翌朝、倉敷駅を記録して移動したのでした。

撮ったのは朝9時頃、そんなに早い時間というワケでも無いのに人が殆どいませんな。それなりに人口は多いはずなんだがな。
続きはまた明日。

部下もいるのでコンデジ使用ですよ=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

Comments [2]

気色の悪い115系、モハは117系転用の3500番台ですね。
となりのクハの戸袋窓が細いのも気になります。

元117系の115系は岡山地区以西ではそれほど珍しく無いようで、見慣れたカオなのに2つドアなんてのをよく見掛けました。大事に使われているような気もする一方でヘンな塗装にするってあたりがどうも解せんなぁ。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1