その10?大阪へ、そして旅の終わり

胡町から路面電車で広島駅まで戻ってきました。

路面電車に乗るのは久し振り、数年前に都電荒川線乗って以来です。独特の雰囲気があっていいモンですね。富山や岡山あたりはたまに行くので機会があれば乗ってみようっと。




広島電鉄広島駅のどん詰まりを記録して短い広島見物はオシマイです。

改札入って跨線橋を上って新幹線改札に向かいます。

マツダの街ですね。

新幹線から「富士」に乗り換えた時も似たようなコト思ったんだよな。
各駅停車で大阪に向かうという手段もあったのですが、途中の乗換えが面倒だったので新幹線を使っちゃいます。

とはいえ「のぞみ」は使わずに「こだま」ですよ。「こだま」ですが九州新幹線の車輌ですか?

新幹線は疎いなぁ。
各駅停車だと三原or糸崎、岡山、相生と3回乗り換えて5時間近く掛かるところを1時間で姫路に到着。ココで下車します。

や、別に姫路に特別な用事があったワケでも無いのですが、丁度昼時だったしココまで来れば新快速が多く走っているので便がいいので下車した次第です。
降りてテキトーに昼メシ食ってからちょっとだけウロウロして大阪へ、大阪では梅田貨物のまわりをウロついてみます。

「大阪」というとすぐにミナミに行っちゃうワタシ、ちょっと新鮮であります。

やー、キタも下町っぽい雰囲気があるのですね。

とはいえ、そんなに見るモノも無いのでこの位で観察終了、あとはヨドバシでスマホ関連のモノを買ったりアウトドアショップに行ったりして時間をつぶします。
メシも酒も買ってあとは「日本海」に乗るだけ、という段になって日本海運休を知ることになったのでした。その後は安売りチケット買って新幹線で帰京、日が変わる前には何とか帰宅しました。

「日本海」も雪の青森・津軽線も「あけぼの」ゴロンとシートも総てキャンセルとなり、帰りの「あけぼの」だけがキャンセルとなった昨年12月の「大人の遠足」よりも更につまらない遠足となったのでした。「日本海」は昨日・一昨日も運休だった様子、雪の中を走るのが楽しみではありますが、この時期は運休リスクも高くて辛いところであります。

次の「遠足」はどうなるコトやら=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1