雨のJR四日市[4]

石油列車の新顔を頂き終えましたが、あたりを見回すとまだチラホラと石油タキがいます。

タキ243676、新顔ですね。
ホントは貨物駅側も回りたいのですが、雨模様で傘差しながらの撮影ですしG11はワイド端でもそれ程長くないのでホームからの撮影だけとしましょう。




DE10?1726もいました。

DD51は857号機です。

DE10 1726号機を1位側からも頂いておきます。

塩浜方にはタキの群れがいましたが、レンズが届きませんって。何とか新顔のタキ1000?172は頂きました。

手前側ですよ。
伊勢鉄道の駅を眺めていたらセメント列車がやってきました。

牽引はDD51?852です。

40Dならば到着時に1輌ずつ頂いていけるのですが、G11はそこまでレスポンスが早くありません。GF2も全数頂けるほど早かったかどうかビミョー、このあたりが中級機とコンデジ付近機種の差なのでしょうねぇ。
石油列車とコンテナ列車だけでなくセメント列車にフライアッシュも来るって素敵ですよね。

ではセメントタキの新顔など、タキ112465です。

そのうち使うかどうか判りませんが太平洋セメントの社名板も記録しておきます。

模型でセメント列車を仕立てるコトは無いだろうがなぁ。
続きはまた明日。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1