早口駅観察[12年5月ちょっと遠出15]

大館駅を観察し終えたらR7にでて秋田方面に向かいます。とはいえラジオからは翌日の雨の予報ばかり流れてきてちょっと困ったちゃんモード、どうするかなぁと思っていたら「早口駅」方面を示す看板が見えました。あ、春に日本海に乗った時に交換待ちで停まった駅ですね。

はぁ、小さいながらも無人駅でもないですね。改装されているようで古いレンガも残っていたりしてちょっと不思議な駅ですね。




改札は古いタイプ、「人が入るハコ(?)」があるのはいいですね。

きっぷ売り場は有人窓口が一つ、自動販売機はありません。

改札の中を覗いてみると....おお、狭い跨線橋ですね。

ホームも狭くて待合室も狭いですね。

やはり「普通列車しか停まらない駅」ってこんなカンジなのかな?急行停車駅だともう少し大きいように思います。
再び窓口側、きっぷ売り場向かって右手は少し低いカウンターがあります。

改装されてもこの低いカウンターが残っている駅って多い気がします。荷物関連の窓口の名残だと思うのですが....違うかな?

人がいたのか、何故か待合室側の写真はナシ。外に出て駅本屋秋田寄りを記録。

この背中側、秋田寄りにはナニやら建屋が建てられてしまっていますが貨物ホーム跡とも見えるような残骸がありました。
その先には使われていない事務所とも見えるような建屋。

全景です。

やはり貨物ホームがあったような気がしますね。早口駅はコレでオシマイです。

次はドコ?=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1