木更津駅観察[12年6月房総駅めぐり5]

巌根から1つ下った木更津にやってきました。ホーム構成は島式ホーム2本で2面4線うち1線は久留里線専用となっていて、特に珍しい駅ではありません。構内には入りませんが駅本屋を中心に観察していきます。

ただし駅設備はちょっと変わったスタイルとなっています。橋上駅となっていますが、海側の西口にRC3階建ての駅本屋があります。上の写真は駅本屋ですが、入り口は駅標のある付近で駅本屋の中に大きな階段があります。
小牛田駅に近いような構造ですね。




改札等、主要設備はコチラの橋上部となります。

ふむ、この場合ドチラを「駅本屋」と言えばいいんだろうな?
西口君津寄りを記録、駅レンタカー駐車場となっていて以前から国鉄の所有地だったコトが伺えます。

東口側に側線もあるのですが、そちらは主に久留里線車輌を留置しているように思えます。西口側は貨物扱いだったのかな?
さて、西口駅本屋の入り口付近を記録。

大きな建屋の中央部分に大きな口が開いています。
上の写真右手には万葉軒の売店があります。

千葉地区で駅弁と言えば万葉軒ですよ。
階段は駅本屋を大きくくりぬいてあります。

ロータリーに車を停めていますから階段を登って改札を記録するコトまでしませんよ。
駅本屋千葉寄りはエレベータがあり、その脇に交番もあるので構内が覗けるほど広くありません。

駅前にはAQUA、バブル期にそごうが進出してきたのですが潰れたんだよな。

駅本屋全景を千葉寄りから記録します。

伊予西条駅のようにのっぺりした本屋は少ない一方で、このように柱が外にあるタイプって結構ポピュラーな気がします。や、だからこそ記録しに来たのですがね。
駅前のアーケード街は以前と比べると活気がないものの、一番落ち込んだ頃よりは多少ですが人影が戻ってきているようにも思えます。

内房地区の主要都市ですから頑張ってもらいたいものです。

で、次は?「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1