鳥栖駅観察3[12年10月大人の遠足・駅10]

ももクロちゃんの新曲MVが公開されました。ワタシはカッコいいと思うのですが例によって賛否両論が湧き上がっていて、斜め上路線継続の運営勝利といったカンジでしょうか。こんなトコも好きなんだよな。

さて、鳥栖駅の観察を続けます。テルハはありませんが、荷物用エレベータはありました。

とはいえ、エレベータの扉は記録してないんだよな。また行くコトあるかなぁ?




跨線橋は無くて地下通路です。その前後で上屋構造も変わっているのですね。

3・4番線も地下通路から出てすぐの部分で上屋が変わっています。

奥側・熊本寄りが木製支柱、手前・博多寄りがレール製支柱となっています。隙間があいているのですね。
木製上屋の末端はレール支柱と接続しています。

レールを使った支柱はレール方向にトラスを組んでスパンを稼いでいるタイプですね。

それ程幅が広くはないのですが、筋交いも入っていて強度は高そうです。

南国仕様にしては頑丈ですね。
更に博多寄りに進むとレール製上屋から木製上屋に変わります。

ホーム中央部付近だけ支柱がレール製なのですね。
木製の支柱も美しいですね。

博多寄りの地下通路入口付近は上屋の変化はなく木製上屋です。

あれ?1・2番線は博多寄り地下通路付近までレール製の上屋なのですね。

ようワカランな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1