肥前山口駅観察1[12年10月大人の遠足・駅14]

肥前山口駅は長崎本線と佐世保線の分岐にあたります。

やー、関東在住かつゆかりも無い地方ですから、降りようと思わない限り下車するコトは無いですなぁ。




到着したのは4番線、3面5線の立派な駅です。

ホーム先端に行ってみると....783系の13連なんて来るのでしょうか?

振り返ると確かにホームは長いですがね。

電柱に取り付けられた駅標は懐かしいタイプですね。

2・3番線ホーム下り寄りには詰所がありました。

上屋はレール製のようにも見えますが....

どうやらI型鋼と溝型鋼などを組み合わせているようです。

ホームの幅はそれ程広くなく、市販Nゲージ品の雰囲気ですね。

ホーム間は跨線橋で結ばれていますが、改装されてしまっているようでした。
あ、2・3番線跨線橋付近はレール製上屋が残っているようですよ。

平日の午前中ですから駅構内にはひと気も無く、閑散としていました。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1