長崎駅観察2[12年10月大人の遠足・駅28]

駅観察ばかりになってますが、何か?

長崎駅の改札前を記録しておきます。

視線の先に線路が延びているというのは終着駅ならではの風景ですね。高松駅みたいだな。




改札向かって左手、改札出てすぐの所に観光案内所があるのがいかにも観光都市っぽいです。

振り返って駅前コンコースを記録。

開放的・近代的ではありますが、ワタシ的には新しくてツマランな。
土産物売り場案内の上に観光案内、稲佐山の案内でしょうか?ホンの2週間前にやった長崎クローバーEXPOの名残を探したのですが見つけられませんでした。

しょうがない、駅構内に入ってみましょう。改札口上にはステンドグラス、異国情緒を醸し出していますね。

写真が上手くありませんが、終着駅っぽいですよ。

改札入ってすぐのところには御朱印船の模型がありました。

随分派手な船だったのですね。
上屋屋根には明かり取りの半透明ポリカが使われていて、ホームは結構明るいです。島式には見えないのですが左手が2番線となっています。

振り返ってレール止めを記録。この雰囲気は門司港駅や函館駅に通じますね。

2番線を更に進むと1番線と0番線が出てきました。

有効長が短いホームがあったのでした。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1