長崎にて[14]

年末に向けて色々と忙しいのですが、来月もまた大人の遠足の予定が入りました。慰安旅行っぽいちょっとビミョーな所で、どうやって愉しむか思案しております。金掛けずに往復だけにするかなぁ。

さて、長崎駅の観察を続けていますが長崎駅では車輌も観察しました。というワケで本編として車輌観察の御紹介など。

いえね、見慣れない塗装の見慣れない形式が多いのでついつい記録しちゃうのですよ。シーサイドライナー塗装のキハ200ですね。




好みか好みじゃないかに関わらず、遠くに来たんだなぁと思うのですよ。

そうこうしていたらキハ66/67のハウステンボス塗装が入線してきました。

キハ67?12に....

キハ66?12。

オランダ語....ですよね?

何とも派手な塗装です。

4番線には白い「かもめ」。

885系のこのサイドビューって秀逸だと思うのですよ。

高級感を出したロゴもいいですね。

乗り鉄が楽しくなるデザインだと思うのですよ。
車輌観察もまだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1