掛川駅観察3[12年11月大人の遠足・駅10]

掛川駅1番線の上屋は木製でした。

ナルホド、支柱に斜めに固定している柱がそのまま梁となっているのですね。




天浜線のレール止めを記録しておきます。

簡易タイプですね。
東海道線の1番線上屋は天浜線側まで広がっています。二俣線時代の名残でしょうね。

2・3番線浜松寄りのレール上屋も1番線から記録しておきます。

いい雰囲気ですね。
1番線ホームの地下通路入口も上屋の下にありました。

2・3番線に戻って静岡寄りへ。ホーム上詰所の屋根がミョーに長いですね。

ふと新幹線ホーム側を見ると和風な装飾が施されていました。

なかなか楽しいですね。
掛川駅の観察はこれでオシマイ、次は菊川駅です。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1