下関駅観察1[12年10月大人の遠足・駅36]

乗換の短い時間でしたが、下関駅を観察します。

途中下車は出来ませんでしたが、荷物用エレベータ見ちゃうと記録しないわけにはいきませんって。




エレベータはホーム下に降りて行くタイプでした。2基あるというのも凄いな。

2基のうち1基は現役のようですが....

もう1基は休止中のようでした。

但し、どのホームにも2基あるというワケでは無いようです。

ホーム上屋は古き佳き時代を偲ばせる構造のままでした。

ホームも長く、かつての繁栄を物語っています。
レール方向の梁もL字アングルを使ったトラスタイプで綺麗に残っています。

何ともいい雰囲気ですね。

や、発着する列車がみな短くてちょっと寂しいけどさ。
ホーム上には見事な詰所がありました。

改装された上屋を突き抜けていますね。
このテの上屋は1・2番線のみのようで、3・4番線はオーソドックスなコンパクトな詰所でした。

屋根板の雰囲気がいいですね。
もう少し続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1