由比駅観察3[12年11月大人の遠足・駅22]

由比駅の跨線橋脚柱を観察しています。2・3番線脚柱を静岡寄りから記録します。

斜めに1本の補強を入れた小型脚柱としてはオーソドックスなタイプですね。もう少し階段幅が広くなると片側ではなく両側のX型になるのですね。
人が通り抜けそうな部分には警戒標識シールを貼っていますね。




まっすぐで長いホームですね。

ホームが3本あるから跨線橋も長いし。

とはいえいまや有効に使われていないのが寂しいです。
ブロック積みの詰所もありました。

この位ならスクラッチで作れそうだな。
跨線橋の方に戻ります。横から見ると2・3番線の脚柱と4番線の脚柱の補強が異なるコトがわかります。

階段幅の違いが原因でしょうか。
さて跨線橋に上って2・3番線に戻ります。殆どの電車は2・3番線から発着しますが、ごく一部1・4番線からも発着するようです。4番線は平日3本だけ発着するようでした。休日は1本なのかな?

1番線は4本か。

駅そのものは大きいのにちょっともったいないですね。
由比駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1